オロナインのイボへの効果

首や顔のイボへオロナインの治療効果!角質やウイルス性のイボは取れる?

大塚製薬より販売されているのがオロナインH軟膏です。

薬局やマツモトキヨシなどのドラッグストアで安く販売されており、常備薬として家に保管をしている人も多い、有名な市販の薬です。

ニキビをはじめ様々な肌トラブルへ効果がある薬となっているので、顔や首のイボにも効くのではないかと考える方は多いと思います。

厳密にいえばオロナインH軟膏には、直接イボへ効くとは効能の部分には書かれていません。

この記事ではオロナインが首や顔のイボに効くのかについてここでは詳しく解説をさせて頂きます。どんな効果のある薬で実際に効き目が期待できるのかを紹介します。

角質が原因の老人性イボやウイルス性イボを自宅で薬で取らいたいと考えている方は悩んでいる方はご覧ください。

大塚製薬のオロナインH軟膏の詳細!具体的な効能について

まずはオロナインH軟膏の効果について具体的に解説させて頂きます。

有効成分として入っているのは『クロルヘキシジングルコン酸塩液』となっています。難しい名前で聞きなじみはないかと思いますが、これが大事な成分となっています。

この成分は殺菌や消毒薬に用いられる薬で、抗菌効果が期待できるのがオロナインです。
具体的には下記の肌トラブルや病状に効き目があります。

  • ニキビ・吹き出物・はたけ・やけど(かるいもの)
  • ひび・しもやけ・あかぎれ・きず
  • 水虫・たむし・いんきん・しらくも

抗菌効果からニキビのアクネ菌や様々な症状での外からの雑菌を防ぐ役割がある薬となっているのですね。それでは首や顔のイボに効くのかについても解説していきます。

オロナインで首や顔のイボは取れるのか?

首や顔にできるイボとして多いのが、老人性イボや角質粒や老人性疣贅と呼ばれるものです。

これらのイボの原因となっているのは角質が硬化していることです。肌の働きが弱まったことによって、古い皮膚の細胞が剥がれずに新しい皮膚に付着したままとなります。

それが固まることで出来るのが老人性イボで角質粒とも呼ばれるのですね。

首や顔のイボの原因からわかるように外からのウイルスによる感染で発症をする訳ではありません。そのため、殺菌や消毒効果のあるオロナインH軟膏ではイボへの効果は期待できないのですね。

もしも、オロナインを使っていてイボが取れたと感じる人がいるのなら、効果ではなく肌の改善の部分である可能性が考えられます。

首や顔のイボの市販の薬について知りたい方は下記をご覧ください。
首イボクリームランキング【実際に使い比べ】

足裏にできるウイルス性イボには期待ができる

首や顔の老人性イボには期待はできませんが、足裏にできるウイルス性イボには効果が期待できます。

オロナインのそもそもの効能の中には含まれていませんが、根本は殺菌成分による抗菌効果が期待できる薬です。そのため、足裏や指先にできることの多い、ウイルス性イボであれば効果が期待できます。

その名前の通り、ウイルスが感染をしたことによって発症をする病気だからです。

ただ、あえて言うのなら効果や効能に書かれていない薬を使うのではなく、きちんとその病状にあったものを使うようにしましょう。

私もウイルス性イボにかかったことがありますが、症状もどんどん悪くなるし、治すのに時間がかかります。そのため、ウイルス性イボなら病院で診察をしてもらうのがおすすめです。

オロナインは副作用もある薬!安易に首や顔のイボに使わない

オロナインの副作用

たとえオロナインがイボへ効果がないと知っても、すがる思いで使ってしまう人がいます。しかし、副作用もある薬なので、安易に使用をするのはおすすめすることができません。

副作用:発疹・発赤、かゆみ、はれ、乾燥、ひびわれ

また、この他にもまれにアナフィラキシーショックで皮膚のかゆみ・じんましん・息苦しさなどがあります。

薬は化粧品と違って人体へ与える影響の高いものとなります。そのため、同じクリームタイプで塗る物だからと言って安易にイボなどに使ったりするのは止めましょう。

きちんと薬を使用する際は薬局で働く薬剤師の方に相談をしたり、きちんと書かれている効能や使用事項を読まないとひどい状況になる可能性もあります。

まとめ

大塚製薬のオロナインH軟膏は様々な症状に使えて、金額も安いので使いやすい人気の薬ではあります。

しかし、全ての肌トラブルや病気に対応をしている訳ではありません。首や顔にできるイボには効き目はないので、取る効果も期待できないのですね。

たとえそれを知っても駄目元で使ってみる人もいますが、副作用もある薬なのでおすすめすることはできないです。

首や顔にできるイボ用の薬はイボコロリ内服錠やヨクイニン錠など、別に市販がされています。そのため、きちんとイボの症状にあった薬を使用をするようにしましょう。

ピックアップ記事

  1. 艶つや習慣を使った口コミ
    艶つや習慣は首イボや顔イボのケアとして人気となっている、ヨクイニンクリームとなっています。ネ…
  2. 首イボをレーザーで取る
    美容皮膚科で顔や首イボの治療に行われているのがレーザーを使用した取り方です。炭酸ガスレーザー…
  3. イボコロリ
    イボ用の市販薬として非常に人気があるのがイボコロリです。横山製薬より販売されているのがイボコ…
  4. オロナインのイボへの効果
    大塚製薬より販売されているのがオロナインH軟膏です。薬局やマツモトキヨシなどのドラッグス…
  5. 皮膚科の液体窒素で治療
    皮膚科で行われている首や顔のイボを治療する方法が液体窒素です。首などにできやすい老人性イボだけで…
PAGE TOP